真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい


by neruumitubame

大原麗子は浅野内匠頭の子孫

 「すこ〜し愛して、なが〜く愛して」のCMといえば大原麗子。

 明石家さんまがかすれ声で「おおはら れいこです」とやって笑いを取ったこともあった。

 その大原麗子は忠臣蔵の「脇役」となってしまった浅野内匠頭の子孫だったとか。

 にわかには信じられない話が飛び出したのは、彼女の三回忌の席だった。

 《一昨年8月に不整脈による内出血のため亡くなった女優、大原麗子さん(享年62)の三回忌法要が31日、東京・世田谷区の妙壽寺で営まれた。(サンケイスポーツ)

 生前、公私ともに親交が深かった俳優、高倉健(80)からは線香が届けられ、大原さんの実弟の大原政光氏(62)は「姉は先祖から伝わる家系図をもとにした古文書の解読を、健さんに相談したことがある」と秘話を披露した。

 健さんが業者に頼んで解読したところ江戸時代の赤穂藩主、浅野内匠頭で知られる浅野家の血縁が確認されたという。赤穂藩士によるあだ討ちの物語「忠臣蔵」で知られる名家とのかかわりに、政光氏は「公にはしなかったが、姉はとても喜んでいた」と知られざる一面を明かしていた》=11.8.1 09:24msnニュース=。

 「実家は東京都文京区にある老舗の和菓子屋」=Wikipedia=とある。




 文京区内の和菓子店を紹介するサイトにこの「田月堂」が掲載されているが、そこには創業50年とある。

 老舗の和菓子屋といえば、♩伊勢の名物 赤福餅はえじゃないか♬が思い出されるが、写真を見ると田月堂はそれほど大きな店舗に見えない。

 「赤福」は御伊勢参りという賑やかな地にあるから規模は比較できないとして。

 「老舗」という語感から受ける印象は百年程度は遡れるのではと思うが、50年というと戦後に営業を始めたのだろうか。

 さて、「先祖から伝わる家系図をもとにした古文書」というのはどういうものだろうか。

 「◯◯家由緒書き」の類だとしても、家系図を元にしているのだから事蹟の記載があるとは思えない。

 豊臣秀吉は日枝神社の神が母親の胎内に入って産まれたとか、その種の話は戦国大名には多く見られる。

 「我は清和源氏の末裔なり」と唱えた連中の多くは家系図を捏造している。

 江戸時代にも「御家人株」を買う行為が横行しているが、特に明治維新の混乱の中で出自を偽ってもバレる心配が無くなった連中は家系を「作った」ようだ。

 大原麗子の本名は「大原麗子」だと各資料は書いている。

 インターネット時代だから有名人のプライバシーはほとんど暴かれるから、たぶん、「大原」は本名だろう。

 浅野家から「大原」に嫁いで苗字が変わる可能性もあるし、傍系の子孫というのもありだ。

 「大原麗子」あるいは「浅野内匠頭」で検索すると、すでに「大原麗子は浅野内匠頭の子孫」という結果が表示されるようになった。

 「古文書」の書名も、まして「実物」も明示されてはいないのに。

 いつの間にか「事実」として定着する「都市伝説」でなければいいが。

 ちなみに、私の先祖は武士です ! 、祖母が言ってたから確実だ‥‥と思う。
[PR]
by neruumitubame | 2011-08-02 17:08 | 芸能