真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい


by neruumitubame

そうは言っても

 《原発の廃炉作業を進める東京電力の広瀬直己社長は、年頭のあいさつで「社員一人ひとりが福島の復興という使命を達成していく」と述べました。

 去年に続いて福島市で年頭のあいさつを行った広瀬社長は、福島復興本社の社員約40人を前に次のように述べました。

 東京電力・広瀬直己社長:「東京電力グループの社員一人ひとりが福島の復興ということをしっかり胸に刻んで、これからも変わらぬ使命を達成していくと」
 このほか、広瀬社長は「引き続き、福島第一原発の廃炉に向けた作業を着実進めていくようにと社員に訓示しました。
》=16/01/04 11:52 テレビ朝日=。

 「福島第一原発の廃炉に向けた作業を着実進めていくように」とは述べたが、廃炉されるまで100年、1000年の長期間にわたり放射線を被曝し続ける国民。

 そして除染費用を支払わない東電は、代わりに作業に社員を差し出しますと申し出もない。

 さて、原発の停止で電力の自由化が大きな話題になっている。

 電気料金が安くなるとアベノミクスとの矛盾は無いのか?。

 電気料金が下がると生産単価は下がるとして、販売価格も下がるのか。

 そのあたりは明確ではない。

 様々な会社が「電気供給会社」として設立されていくが、体力=資本不足の会社も参入する。

 人材派遣業、介護業がバタバタと生まれ、バタバタと倒産していく。

 その悪夢はまた再来するのか。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。
[PR]
by neruumitubame | 2016-01-04 14:39 | 社会