真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい


by neruumitubame

誰かがワガママにさせた

 《特別支援学級高学年の男子児童がこぼした麦茶を無理やり拭かせたとして、秋田県由利本荘市立小の40代の男性教諭が本荘簡裁から暴行罪で罰金10万円の略式命令を受けていたことが、県教委の発表で分かった。

 県教委によると、児童は昨年7月14日の授業中、「プールに入らない」と言いだし、教室隣のプレールームで水筒の麦茶を飲みながらトランポリンをした。

 児童が麦茶をトランポリンや床にこぼしたため、教諭は拭くように数回指導したが、児童は従わなかった。教諭が左腕をつかんでトランポリンに連れて行ったところ、児童が両手を振り回して暴れたため、教諭は雑巾を握らせ、背後から首の後ろや左肩を押さえつけながら、右手首をつかんで一緒に床を拭いたという。

 児童は腕や首の後ろ、背中、額などに全治5日間の擦り傷や圧迫痕を負ったという。

 保護者が由利本荘署に被害届を出し、教諭は書類送検されていた。県教委は体罰と信用失墜行為として、教諭を懲戒戒告処分とした。教諭は「行き過ぎた指導だった」と反省しているという》=16.1.22 13:49更新 産經新聞=。

 記事を読んだ限りでは生徒の身体に傷を残すほど強く握ったりしただけだ。

 大人だからどの程度の力を加えれば良いのかは判るはずでその注意は必要だった。

 プールに入れないのではなく入らないというワガママから出た行動だとしたら。

 そして、水筒の麦茶を飲みながらトランポリンに興じるというワガママをする生徒。

 それをすればどうなるかが理解出来ないのなら仕方ないが、というか、普通はしてはいけないと指導すれば従うはずだと思う。

 最近の親は子供が非常識な事をしても「お前が悪い」とは注意しないそうだ。

 ましてや、支援学級に入っている子供だと、可哀想だからと何もしないだろう。

 昔、軽度の心身障害児の社会見学に付いて行った事がある。

 その中の一人がボランティアの女子大生にまとわりついていた。

 当然親も付き添っていただろうし、他の親も居たが誰も注意をしない。

 もちろん、私も注意しなかった。

 それは某宗教団体系の組織だったので、下手に注意をして「仏罰」を当てられてはいけないと思ったからではなく、市会議員が絡んでいたからだ。

 いわゆる「大人の事情やしがらみ」というやつだ。

 まあ、そういう事は置いといて、叱る時には叱らないと、自分達は何をやっても許されると勘違いして行動がエスカレートする。

 幼児や子供のしつけと同じだと思うがどうだろうか。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。
[PR]
by neruumitubame | 2016-01-22 19:07 | 社会